スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

皇帝ダリアの冬越し

hanaちゃんに教えていただきました

-----------------------------------------------------------------------
家では、1節だけ残してカットしました。
空気穴を幾つか開けたビニール袋を被せておいたんだったかな?
切った茎も、節を1つずつつけて厚めの新聞紙に1つずつ包み
小屋の中に保管してました。
春先になると、保管していた茎の節から新芽のようなものが出てきたので
バケツに水を入れて、それにつけておきました。
水が腐らないように水替えも時々しました。
しばらくすると、茎の下断面に根のような丸い感じのものがもこもこっとつき
今が挿し木時だろうなと感じて地面に植えました。
次年度には、節のところから新芽が出ますから
節を切るときには、考えて切った方がいいね。
家の皇帝ダリアは、昨年の親株は腐ってしまいました。
今育っているのは、挿し木した株です。
保険のつもりで、挿し木株を用意しておいた方がいいね。

------------------------------------------------------------------------

hanaちゃんありがとう♪
やってみるね!

コメントの投稿

非公開コメント

hanaちゃん
昨日、皇帝ダリアを買ったお店へ行ってみたら同じのが咲いていたよ。
だけど、丈が1.5mくらいだった。
台風で倒れるから日当たりが悪いけど風があたらないとこに植えたからだそうです
丈が短いほうがお花はよく見えていいかな?
花が終わったら一節くらい残して切るそうです。寒さには強いから特に心配ないって言ってました。

親株を結局枯らしてしまっているので
↑のがよい方法かどうかわからないです。
枯れたのはたぶんだけど・・・
鉢植えにしてたのを強引に抜いて植え替えたためかもしれないとも思うのだけど・・・
アンちゃんが言ってた株元を腐葉土でマルチするのが
いい方法かもしれないです~
プロフィール

アン

Author:アン
東京都出身 山口県防府市在住

趣味
ガーデニング 
手芸
カメラ

カテゴリー
リンク
ブログ内検索
RSSフィード
By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。